« KCC のファーマーズマーケットに行く | トップページ | コーヒートークに行きました »

お洗濯しましょ。

Washバケレンに泊まると、洗濯をすることができます。もちろん、しなくてもいいんですが、汚れるたびにざっと洗うと気持ちいいし、なんと言っても、帰った後に洗濯しなくていいのが一番ですよね。
CheeBossの経験だと、みなさんきれいに使っているし、オーナーさんも手を入れてくださるのか、どこもきれいですよ。
もし、覗き込んで汚くなかったら、使ってみましょう。
たいてい、洗濯機と乾燥機がセットで並んでいます。日本のものより、どう考えても機能的には"シンプル"です。
Wash3上の写真は、乾燥機のダイヤル。左が、洗濯機のほうのダイヤルです。
きっと、メーカーによって、違うんでしょうけど、だいたい基本は、左に回してセットします。日本だとだいたい時間は時間、コースはコースですが、アメリカのは、だいたいコースも時間もひとつのダイヤルです。
後、洗濯の場合には温水を々使うのかというセットがある場合がありますから、よく読んでください。
と言ってもでてくる単語はたいしたことないですから、がんばってやって見ましょう。この写真では、一番左が温水と冷水の切り替え、上段のWASHが、洗い、下段のRINSEが、すすぎの選択です。真ん中のスイッチが、量の設定です。沢山なのか少ないのか。CheeBossはたいていMidiumです。
Wash2スタートは、このダイヤルをひっぱるか、スタートレバーをまわすのかのどっちかです。
デリケートとか、すすぎだけとか。コースを選びます。もちろん、普通はRegularで、Ok。上の数字は洗いの時間。このタイプではこのレバーを引っ張れば動き出します。(自動的に戻らないので、一度押してまた引っ張ると動き出します)
もちろん、動き出す前に洗濯物を入れますけどね。
後は動き出して、タイマーが止まるのを待つだけなので、日本と一緒です。

洗剤はたいてい前の人のが残っています。CheeBossは、念のため、2~3回分を日本からジプロックにいれて持って行ったりしますし、7-11などでも3回分くらいのものを売っています。

気をつけないといけないのは、外の干せないこと。乾燥機で乾かします。縮んで困るものは、日本に帰ってから洗いましょうね。
せっかくバケレンに泊まるんですから、洗濯も挑戦しましょうねぇ...

あまりの洗濯石鹸って、溶けにくいけど、すごくいいにおいです。これもお楽しみください

そうそう、「Stiveさんのハワイ生活術」にもあるように、共同で使うところなんかは、クォーターが必要な場合があります。

|

« KCC のファーマーズマーケットに行く | トップページ | コーヒートークに行きました »

泊まること編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77112/43420347

この記事へのトラックバック一覧です: お洗濯しましょ。:

« KCC のファーマーズマーケットに行く | トップページ | コーヒートークに行きました »