« カイムキの町はお祭り気分 | トップページ | ウクレレの弦を自分で変えちゃおう »

今回のバケレン 2008

今回の旅行の宿を紹介していませんでした。泊まったのは、こちらバーバラさんちです。

治安の問題もあるからでしょうか。レイアウトは公開していないところが多いので、勝手に公開しちゃいけないでしょうから、CheeBossも遠慮しておきます。でも、本当は選ぶときにレイアウトわかるとうれしいんですよねぇ...

Yado6 こちらが、今回のバケレン。この屋根の下に車を停めさせていただきました。
この写真の左側にホストの家があって、一応別棟になっていましたよ。写真中央、開きかけの網戸? のところが入り口です。
Yado5 入り口を入ると、すぐにテーブルとキッチンが見えます。キッチンは、オーブン付を探したので、広いと思っていたんですが、思ったよりも狭く、シンクが小さかったのがちょっとねぇ....という感じでしたが明るいキッチンで、CheeBossは、合格点でした。
Yado11 Yado8 この大きなオーブンなら、コスコのピザを買ってみてもホールで焼けるかも...(でも食べきれないから買ってこれないけど,,,)
左奥の扉がバスルーム。けっこう広かったですよ。
Yado7 バスルーム。典型的な感じですが、バスタブはなかったです。
シャワーがハンドシャワーなのはうれしかった。
けっこう固定式のところが多くて、日本人には使いにくいんですよね....
タオルはこの奥の棚にそろえてありました。
この手前に洗面台があります。
きれいにしてくれていましたし、必要なものも、揃っていました。
Yado3 リビングです。中央にあるランプの向こう側が(絞まっていますが)入り口です。
革張りのソファーとその奥、入り口脇にもソファーがあります。手前の青いソファーは、リクライニング式で、正面になるTVを見るには最高でした。
右側の小さなエクストラベッドがあるので、もう一人一緒でも泊まれたかも。です。
Yado1 気になる寝室は、リビングの先、洗濯機などを置いてある廊下?の奥にあります。
けっこう広い部屋で、天井がすごく高く、開放的です。(窓も高くて開け閉め用に長~~い棒が設置されていて笑っちゃいました)
ベッドもこの写真だとわからないかも知れないけど、広いんですよ~....奥の壁は、ウォークインクローゼットで、布団もおいてありました。
手前には、タンスがおいてあります。でも、CheeBossは、ちょっと気になって衣類はそのまま入れませんけど...

今回は、こちらに4泊しました。かかった費用は、

4 nights at $110.00 per night =$440.00
Room tax  7.25 %   =$  32.00
State tax   4.7  %   =$  21.00
------------------
Total due       $493.00

でした。(二人料金の合計です) これが高いのか、安いのか、人それぞれだと思いますが、CheeBossは、ワイキキのホテルに泊まって、一人一泊10,000出すのと比べれば半額以下で、大満足です。
ただ、場所柄車がないとちょっと移動で困りますから、レンタカーは必須ですね。
場所は、本当に海岸からワンブロック。朝散歩に出かけましたが、ビーチに出るパスがなかなか見つからなくて汗かきましたが、ジョギングしながらビーチに来ている人も大勢いました。
近くにコンビニがある....というわけではないので、何かほしいものがあっても車で買いに行かないと行けないです。(一番近くの7-11まででも車で3~4分かなぁ...)
後、車を入れるのが、ちょっと大変。奥まった駐車場なので、バックバックをしないといけません。夜遅くには車の運転に自信のない人は大変かもぉ..

後、大事なのは、ホストの人柄...ここは、となりに住んでいらっしゃるので、安心です。
退役軍人で、日本にも長くいらっしゃったということで、簡単な日本語なら会話もOkでした。大変やさしくしていただきました。
ひとつ難をあげると、無線LANが使えると言うことで、パソコン持っていったのですが、電波の入るのはキッチンの窓周辺だけで、部屋の中では使えませんでした。
まぁ、使えただけ合格なんでしょうが....
というわけで、多少不満はあるものの、素敵なお部屋でした。.奥の寝室に二人ダブルベッドで。リビングに一人。
後、もう一部屋(別料金)追加もできるので、大人数でも楽しく使えるお宿でした。

|

« カイムキの町はお祭り気分 | トップページ | ウクレレの弦を自分で変えちゃおう »

泊まること編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77112/44028438

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のバケレン 2008:

« カイムキの町はお祭り気分 | トップページ | ウクレレの弦を自分で変えちゃおう »