便利ツール編

ハワ~イで携帯電話使います (^^) 後編

いよいよ後編です。(前編 : 買うところまで。   中篇 : Activation も読んでねぇ...)
Cell カメラつきとか、高そうなものもありましたが、CheeBossは、一番安くて、しかもボーナスで$30分の通話時間つきのものにしました。
というわけで、機能はめちゃくちゃありません。

でも、ゲームが入っていました。くだらない!!と思ったんですが、結構暇つぶしに使っちゃいました。
マニュアルは、英語ですから、とても読んでいられないので、試行錯誤で使い方を推測....

アドレス帖機能は、日本の物と考え方も大体一緒ですね。通話した結果から登録できますし、新規に登録をすることもできました。夜、寝る前に行きそうな店を片っ端から登録しておいたので、翌日閉店時間の確認なんかに役に立ちました。
携帯通しですが、メールも使えます。(今回、友人の分と二台まとめて買ったので、ハワ~イ内連絡用に使いました)
もちろん、英語のみですが....
この英語の入力が結構最初わからなくて、どぎまぎしました。
簡易入力と、直接入力の二つのモードがあって、切り替えられるんですぅ。

たとえば、  love という単語を入れるときには、直接入力では、555-666-888-33  て、打ちますよね。これは問題なし。  簡易入力では、5-6-8-3 て、打つと、辞書の中から{jkl}×{mno}×{tuv}×{def}でできる単語を探してきて、その中から選ぶ様になるんです。(って、これだけだとわからないかも....)   Japan なら、 5-2-7-2-6 と打つと、JAPANって、ちゃんとでてくるんです。
わかるかな~この説明で....coldsweats02.
慣れてくると、この入力便利なんですが、何せ辞書に載っている単語だけなので、ローマ字や、ハワ~イの地名はだめなんで、結局直接モードに頻繁に変えないといけないんですけどねぇ...

で、結論は、予想通り、300分なんて話せるはずもなく、大量に時間を残して帰ってくることとなりました。でも、$30.0×2台で、気兼ねなく、トランシーバーみたいに二人でしゃべって旅行を楽しめたのはかなりお得だったかも。
この残金も、電話番号も、2ヶ月たつと無効になります。その顛末は、又いつか時間のあるときに書くようにしたいと思っております.....

それから充電ですが、ついてきたACアダプタは、日本でも使えます。出かける前にコッチで充電もできるみたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハワ~イで携帯電話使います (^^) 中篇

前編の続きです。
Net10_3 買ったばかりの電話はすぐに使えません。
Activation という作業が必要です。お店で買うときにも「Activationが必要だが、ここでやるか?」 と聞かれましたが、なまりの強い英語が心配だったので、「大丈夫。Internetでやるから」と言って、帰ってきました。

バケレンに帰ってきてから、Net10にアクセス。Activateをクリックして、Activationをはじめます。固定電話から電話して、音声応答でやることもできるそうですが、自分のペースでやれるネットを選びました。
画面は、英語とスペイン語を選べますが、日本語はもちろんありません....  ぐずんweep
住所、連絡先を入れるところがあります。日本の住所を入れられないので、ハワイの住所を適当に入れちゃいました。(郵便物は送られないと思うけど、そのときは宛名不明になっているんでしょうねぇ...)  ハワ~イの住所を入れることで、ハワ~イの電話番号になるみたいなので、ここでニューヨークの住所とか入れないように。
Net101 登録の"肝"になるのは、ZIPコードのようです。バケレンのZIPを手元においておくとよいでしょう。あとは、電話機と一緒に入っていたシリアル番号を入れれば、登録。
ここで、携帯の電源を入れれば、必要な情報がダウンロードされて、電話が使えるようになります。

通話が、1分 10セント。メールが 1通5セント。
300分分が使えるようになりました。

300分なんて、ちょっと話せませんねぇ....

さぁ、ハワ~イで携帯電話。活用は、後編で....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワ~イで携帯電話使います (^^) 前編

Cellもはや、私たちの生活では、携帯電話なしでは考えられませんよね。待ち合わせも携帯電話頼みで、細かく決めることしませんし、買い物だってすぐにばらばらになっても安心....でも、ハワ~イにいくと、日本のようにはいきませんねぇ...
CHeeBossも、以前いろんな会社のレンタルも試してみました。「基本料無料」というところもありましたが、一日の最低利用料金があったりして、大体4日間の滞在で、1万円程度かかっていました。
最近は、CheeBossのVodafone(今は、Softbankですねぇ...)が、そのまま使えるので、レンタルをすることはなくなりました。
でも、目の前の友人への一回のメールで100円!! パケ放題からも外れるし、結構お金がかかります。
それに、何よりこちらの人に電話をかけてもらおうとすると、たいてい驚かれます。
「それって日本の番号でしょ。目の前にいるのに国際電話!!」
そりゃそうですよねぇ... 日本でおんなじこと言われれば、びっくりしますから...
そこで、アメリカの携帯電話持ちたい!!  と、ネットで調べてみたんですが、基本、カマアイナでないと、もてないみたいなんですよ。
年に数回のCheeBossには、ちょっと無理??
というところで、「プリペイド方式」の携帯があるって、情報をキャッチ。
今回の旅行でチャンレンジしてみました。
電話機を買って、通話権利を別途購入。そうすればその金額の範囲の中で、おしゃべりやメールが楽しめるというものでした。
いろいろサイトを調べて回ったのですが、「Net10」というサービスが、一番安いことが判明。サービスエリアも、ハワ~イの中なら大丈夫。
買うなら、Walmartが、安くてお得。という情報をゲット。
Net10_2 プリカには、アメリカ国内専用と、海外どこでも使えるタイプと二種類あります。といっても、日本は対象外なので、他の国に行くことがなそうそうなCheeBossは、アメリカ国内用で探します。そっちのほうが絶対的に安いんですよ。


あと、携帯電話には、unLockと、SIMlockの二種類があるそうです。unLockは、そこのキャリアとの契約でも使える携帯電話。SIMlockは、特定のキャリアしか使えない携帯電話です。
日本の携帯電話は、auならau専用ですよね。つまり、SIMlock型。unLockというのなら、DoCoMoでもSoftbankでも、SIMというICカードを交換すれば、どこのキャリアの番号にもつながるっていうことらしいです。詳しくはそういうこと書いているサイトで勉強してくださいねぇ...

もちろん、今回買ったのは、安いSIMlockタイプ。Walmartで、いろいろ物色して見ました。で、買ったのが、上の写真のNOKIAです。  $30分の通話がついて $30.00!!(+ tax)でした。 Net10は、10セントで1分の通話なので、通話だけなら、300分分の通話がついていることになります。

さて、買っただけでは、通話ができないんです。その話は中篇で...

ハワ~イの携帯電話事情については、いろいろな方が書いていますから、そちらも参考にしてくださいねぇ~。   
L&Jさんのハワイのプリペイド携帯電話
のぞりん☆彡のハワイ用携帯を現地で購入
ラホヤ日記さんのページには、比較表もありますよ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)