その他

ウクレレの弦を自分で変えちゃおう

ウクレレの弦を変えてみました。
本屋さんの参考書でも、ネットでも、あんまり書いてあるところがなくて、どうしようと思っていたら、知り合いから「簡単だからやってみれば」と言われて、がんばってやってみました。

Dscf1654 まず、袋を開いてみました。
もちろん、4本の弦が入っていますが、袋にシールがついています。
この色でどこにつけるか見分ける仕組みですね。つけるまで袋から出さないのがいいかも...
No.1 が、一番高い A、この袋では赤です。No2.が、青 Eの弦、一番太いNo.3が緑。Cの弦です。
Dscf1656 古い弦をはずす前に、どうなっているか、写真に取っておきました。
わかんなくなったら、最後はここに戻ってこないと....
Dscf1657 まずは、全部の弦をはずします。
弦を張ると掃除できなくなりますから、今のうちに拭いておきます。
Dscf1658 右利きの人と、左利きで、巻いた後の弦の向きが決まるそうです。
右利きの人がやると、A→Gの方向に弦が出るので、きれいに仕上げるために、Aの弦から通していきます。
Dscf1659 先は長めに取ると結びやすいそうです。(なるほど!)
通した先を元に戻し、手前からくぐらせ、輪から手前に戻します。
Dscf1660 輪に三回くぐらせ、軽く絞めます。
長いほうをペグに巻いていけばしっかり絞まりますから、
ここは気楽に。
このまま次々にやっていってもできそうですが、長い弦が邪魔なので、私は先にペグにまいてから次の弦に行くことにしました。
Dscf1661 No.2;Eを通します。
きれいにするために、Aの弦を、輪の中に通します。
後の手順は、さっきと同じ。
続けて、No3. C、No4. Gを通します。
(Cの弦は太いので、二回でいいよ。と教えていただいたんですが、3回やってしまいました)
Dscf1662 ペグに巻いている絵です。
私は1本ずつ巻いていきました。
通しただけで巻くと、すぐにずれてくるので、軽く縛って見ました。
Dscf1663 4本通し終わったところです。
Dscf1664 最後に余分な弦を切っておしまいです。
ここまで10分くらい?? 思ったよりも簡単に、きれいにできました。
これから音あわせが大変ですけどね。。。

思ったよりも、簡単にできました。  K2さん。ありがとう!!

  ただ、ちょっと弾くとどんどん緩んで音が下がっていきます。また合わせて弾いて、また合わせて...
1時間くらい追いかけっこして、だんだん落ち着いてきました。

  響きが全然よくなったし、音もびちっと合いました。いい感じになりました。

追伸: ぷあぷあさんや、他のページを見ると、カマカの場合ちょっと違うみたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カイムキの町はお祭り気分

Dscf1696 Coffee talkに行った帰りに、どうも町がにぎやかです。和太鼓の音が響いてきています。
通りに出てみると、太鼓の前で、ダンスを踊るパフォーマンスを車を停めた通りで披露しております。
どうも町の収穫祭??見たいな感じ??
通りにはテントが張られ、出店が出ています。安い水着や、かわいい絵が売られています。
予期していないイベントに出くわしてしまったみたいです。
Dscf1709 この太鼓のパフォーマンスをしていたのは、サブステージ、この後、高校生の劇をやっていました。メインステージのある広場は、クラフトマーケットになっていました。観光客が来るって、感じじゃないですから、ロコが喜ぶ商品ですから全然ハワイっぽいものないんですよねぇ...でもみているだけでも楽しかったです。
Dscf1717 メインステージでは、カイムキ出身のギタリスト、すラックギターですよね。ちょっと独特の音色のギターでした。その後、カイムキの高校生のウクレレ演奏。すごいテクニックで,びっくり。未来のJakeになるんですよねキット。息もピッタリで、楽しいステージでした。

思いがけず、普通の環境客には経験できない時間をすごすことができました。
クラフトマーケットは結局花飾りひとつ買っただけでしたが.....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハワ~イのお薬: のどスプレー編

Mediハワ~イで風邪を引いたらどうしましょ。
CheeBossは、念のためいつもの風邪薬を持って出かけますが、今回は、ちょっと喉がかすれて熱っぽかったので、ロングスドラッグで、薬を買ってみました。
まぁ、向こうの人が使っているものですから、おなじ人間だし、大丈夫かなぁ。。。と、気軽に挑戦してみました。(やっぱり、前回のマッスルラブの経験が効いていますね)

今回買ったのが←喉スプレー。形が日本のやつと同じですから、まぁ、大丈夫かなぁ。と。
Cepacol 。。。 セパクールって、読むんでしょうか。
使い方は(きっと)日本と一緒。キャップとって、口あけて、プシュッと。
びっくりしました。広く広がって、ばっちり患部を一発で直撃。っていう感じです。
味はなんとチェリー!!日本のものと違って、すっごくおいしいgoodでも、その勢いは飛び上がるほどです。刺激もあって、最初ちょっと痛い感じです。薬が層になって粘り付く感じ。で、すぐにいい感じになります。
日本のものより絶対に効く!!っていうのがCheeBossの感想です。

今回もグッドなものを見つけてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もハワ~イへ

今年も、ハワ~イに行きます。10月末から4泊6日で行くことにしました。
今日から、いろいろ予約して、楽しんでくる予定です。
これから色々予約しなくちゃ。ということで、今日から色々ご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホノルル空港に着いたら...

飛行機がホノルル空港に到着!!
いよいよハワ~イですよ  happy01
ここから先は空港スタッフの方に誘導されるがままにイミグレーションまで進みます。
税関を出たら、多くの日本人は、ツアーですので、「団体」の左側の出口に誘導されます。
もう、日本人とみたら、コッチと、誘導されちゃいますけど、ロコ気分の私たちは「ノンノン」と、右側(ちゃんと漢字で「個人」って、書いてあります)の出口から出ます。

Airport2 出口を出たらまずすることは、
日本語フリーペーパー(ガイドブック)を集めることです。ワイキキに入れば、たくさん見ることができますが、レンタカーで移動する人には、ここで集めておくことをお勧めします。
出口のすぐ右側の本棚にたくさんガイドブックがあります。(全部フリー!!)裏側に回ると日本語のガイドブックがつんであります。特に、アロハストリートは、配っているところが少ないので、

Airport ここで必ずチェック。ホテルで読むだけでも楽しいですけど、後ろのクーポン券は役に立つので、早めにチェックしておきましょう。

昔は、日本語版と英語版、必ず両方集めるようにしていました。日本語版の方が当然探しやすいのですが、英語版のほうが割引がおおきいことが多かったので、まず、日本語版で探し、同じデザインのを英語版で探して、それをもっていったからです。さすがに最近はそういうことが少なくなり、日本語版だけでも大丈夫だと"思います"

友達と、違う飛行機でやってくる。ということもありますよね。ホノルル空港は、そういう場合に待つ場所がほとんどありません。ネットでも色々困った人が書き込んでいました。 (CheeBossも前回ANAで行ったのですが、友人はJALで先についていて、出口で待ち合わせしました...)

L 出発フロア(2階です)に、スターバックスが昨年できました。ここなら、待ち合わせに最適です。もし、携帯もっているなら、のんびりコーヒー飲みながら待つことができます。

出口左側に(ぶっ壊れそうな)エレベーターがありますから、これで二階に行き、建物を右手に見て6番ゲートくらいまで歩けば、そこにスタバがあります。

さっき集めたフリーペーパーを眺めながら、スタバすすっていましょう  cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ますは最初に

暇つぶしに。こんなブログ始めて見ました。
年に一回か、二回。ハワ~イに行きます。もちろん最初はツアーでワイキキに...でも、だんだんそれじゃ面白くなくなって、ワイキキを飛び出し、スーパーで買い物して自分で炊事して...
そんなハワ~イ旅行をしているうちに、周りからはハワ~イ通にされつつあります。人が言うほど何度も行ったわけじゃないんですが。ただ、ハワ~イの風が、ハワ~イの空気が好きで、それを楽しむちょっと一歩が他の人と違うみたい。
ちょっと奮発して、自分にご褒美にハワ~イに行く人の参考になればと、こんなページを作ってみました。
皆さん。いい情報があったらシェアしていきましょうねぇ~   

※ ハワ~イって、書いています。英語では、Hawaiiですが、ハワ~イの人は、Hawai'i って書きます。イの前にちょっとnに近い詰まる感じが入るらしいんですよね。って、訳で、Cheebossは、ちょっと気取って、ハワ~イって、書くようにしています。マァ、どうでもいいんですけどね。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)